家庭教師と生徒の相性は非常に重要

指導方法が合うか

家庭教師を選ぶ際のポイント二つ目は、家庭教師の指導方法は、お子さんと合っているかどうかという点です。家庭教師の指導方法の特徴としては、主にこれらがあげられます。

一つ目は、授業のスピードに関してです。授業範囲自体はどんどんと教えていき、最後に質問がある場合は先生に聞くと言うスタイルを取っている家庭教師や、一つ一つ時間をかけてわかっているかどうか確認をしながら、授業をゆっくりと進めていくスタイルを取っている家庭教師など、授業スピードも先生によって大きく異なりますので、参考にしてみてください。

二つ目は、授業の教え方に関してです。こちらの場合は、学校の教科書を中心として授業内容を組み立てていくと言う家庭教師もいれば、受験対策、志望校の対策に特化して、参考書などを中心に授業を進めていく家庭教師もいるように、授業内容が先生によって大きく異なります。お子さんが何のために家庭教師を雇うのかによっても、どちらの先生と相性が良いのかが決まるかと思いますので、家庭教師を雇う理由を見つめなおして、先生を選ぶようにすると良いでしょう。

指導方法が合わないと成績に大きく差が出やすくなりますので、十分考えて先生を選んでいきましょう。